• 028月

    「恋愛の悩み相談は電話占いが向いている」ということを聞いたことがありますか?
    実際に電話占いのサイトの登録している占い師のプロフィールを見てみると、得意分野が「復縁、浮気、不倫、片思い」など恋愛を挙げている人が多数います。
    これはなぜなのでしょうか。

    電話占いという形式が恋愛相談に向いている

    電話占いの形式を考えてみてください。
    「相手の顔が見えずプライバシーが保たれる」「霊感・霊視占いをする占い師が多い」「いつでも自分の好きな時間に相談できる」この3つの特徴を最大限生かして解決できるのは恋愛の悩みです。

    恋愛相談で最も多いのは復縁についてです。その他不倫や浮気と続くのですが、どれも重い悩みですよね。
    顔を合わせて話をすることが憚られることは大いにあると思います。
    電話越しだからこそ赤裸々に自分の状況を話せるのです。

    そして霊感・霊視占いと言ったスピリチュアルな力を使った占いは、相手の心を読み取ったり、これからの行動を占うことに長けています。
    恋愛で一番知りたいのは相手の心、何を思っているのかですよね。

    そして恋愛は感情的になってしまいますので占いを利用したいといつ思うかわかりません。
    夜中かもしれませんし、昼間かもしれません。
    そんな時にいつでも思い立ってすぐ相談できる電話占いは恋愛の悩み解決に向いていると言えるのです。

    各占いサイトの特集を利用してみよう

    多くの電話占いサイトの中には、恋愛特集を組んでいるところがたくさんあります。
    初めて恋愛について相談しようと思った場合は、その特集を利用してみることをおすすめします。

    Filed under: 占いダイアリー
    電話占いには恋愛のスペシャリストが揃っている はコメントを受け付けていません。
  • 028月

    占いと言えば「女性がするもの」というイメージを持っている人も多いと思いますが、実は近年男性で占いを利用する人、中でも電話占いを利用する人が急増していると言われています。
    電話占いに男性利用者が増えている理由は一体何なのでしょうか。

    現在は電話占い利用者の2割が男性

    電話占いが始まったばかりの頃の利用者は、99%が女性でしたが現在は約2割が男性利用者であると言われています。
    この増加理由としては、悩みを抱える男性の数自体が増えたわけではなく、ストレスが溜まりやすい社会になったからだと言われます。

    若い人を中心に自分の時間を大切にする人が増え、飲み会などのコミュニケーションの場にも顔を出さない人も増えてきました。
    しかし、悩みがなくなったわけではないでしょう。
    ただでさえ男性で人にベラベラと悩みを打ち明ける人は少ないですが、さらに相談できる場そのものが減ってきているのです。

    占いの館などに並ぶのはやはり恥ずかしい

    では第3者に相談しようと思った時に、占いの館やカウンセリングに並ぶのは恥ずかしいという男性が少なくありません。
    女性がたくさん並ぶ中、男性一人で入っていくというものは確かに勇気がいることでしょう。
    そんな時に、誰にも会うことなく相談できる電話占いは非常に便利です。

    また、仕事で忙しくしている男性は時間の制限もあり、いつでも好きな時間に電話できるということも電話占いを普及させている理由の一つです。
    占い師にはもちろん男性もいますので、恋愛で悩んでいる人も気軽に相談できますね。

    Filed under: 占いダイアリー
    男性の相談者も増えつつある はコメントを受け付けていません。
  • 028月

    悩みにも占いに頼るべき悩みとそうでない悩みがあります。
    なんでもかんでも占いだよりになってしまうと占い依存症になってしまいますので、悩みによって相談するべき相手はしっかり考えましょう。

    悩みは状況を把握できる人に相談すべき

    悩みというものを解決しようと考えると、自分自身が置かれている状況をきちんと把握している人に相談することがベストです。
    仕事の悩みであれば、同僚や家族など自分の置かれている仕事の状況をきちんと理解している人に相談するのが正解。

    仕事の状況がわからない友人に相談しても的確なアドバイスが得られるとは限りませんし、友人の仕事の状況と比べてしまいより劣等感を感じるかもしれません。
    家族の悩みは身内に相談しましょう。

    家族の悩みで困っている人はかなり立て込んだ悩みの場合が多いので、上っ面のアドバイスをもらっても意味がありません。
    同じ状況に置かれている友人であれば構わないと思いますが、やはり状況を理解している人と話し合うことが、解決への一番の近道でしょう。

    恋愛の悩みは占い師へ

    しかし、恋愛の悩みは少しジャンルが違います。
    恋愛が絡むと人間は非常に感情的になりやすいです。

    感情的になっている時に身内から冷静なアドバイスを受けるとどうなるかというと、「私の気持ちも知らないで勝手なことを言って」と素直に受け入れられないことが多いのです。
    そんな時に頼るべきは占い師です。

    第3者で且つ占いという何か不思議な説得力を持ったツールを使ってアドバイスをしてもらえるので、たとえ身内と同じアドバイスだとしても、なぜか相談者は素直に聞き入れることができるのです。

    Filed under: 占いダイアリー
    占ってもらうべき悩み、そうでない悩み はコメントを受け付けていません。
  • 028月

    占いは今や悩み解決のための有効な手段の一つになりつつありますが、その相談者は圧倒的に女性が多いです。
    なぜ占いを利用する人は男性でなく女性が多いのでしょうか。

    占いはもともと国家を行く末を占うものだった

    そもそも占いは一つの国行く末を左右するほどの力を持っていました。
    昔から国を治める者は祈祷師や占い師に国家繁栄のために占いをさせて、それをもとに国の運営をしていました。
    この頃は男性女性に関係なく占いは人類にとって非常に重要なもので、占い師はそれこそ命を懸けて占いをしなければなりませんでした。

    カウンセリングの意味としての占いが広まっている

    しかしその後、そこまでの重みはなくなり娯楽としての占いが広まっていきます。
    本屋でも血液型占い、動物占いなど様々な占い本が出回り、私たちはそれを話題のネタにして楽しんでいました。

    この頃から女性誌の巻末には必ずと言っていいほど星座占いが掲載され、男性よりも女性を中心に占いを楽しむことが増えていったように思います。
    そして現在、占いはまた少しその役割を変化させています。
    今度はカウンセリングの側面が強くなっていったのです。

    今占いを利用している多くの女性は、自分の悩みを占い師に聞いてもらってアドバイスをもらいたいと考えています。
    一人では抱えきれない悩みや、身内には相談できないことを占い師という第3者に聞いてもらうのです。
    これは占いが合っている合っていないの問題ではなく、話を聞いてもらうことが目的になりつつある、カウンセリングの要素が非常に強くなっているということなのです。

    Filed under: 占いダイアリー
    占いに相談する人は圧倒的に女性が多い はコメントを受け付けていません。