• 028月

    占いと言えば「女性がするもの」というイメージを持っている人も多いと思いますが、実は近年男性で占いを利用する人、中でも電話占いを利用する人が急増していると言われています。
    電話占いに男性利用者が増えている理由は一体何なのでしょうか。

    現在は電話占い利用者の2割が男性

    電話占いが始まったばかりの頃の利用者は、99%が女性でしたが現在は約2割が男性利用者であると言われています。
    この増加理由としては、悩みを抱える男性の数自体が増えたわけではなく、ストレスが溜まりやすい社会になったからだと言われます。

    若い人を中心に自分の時間を大切にする人が増え、飲み会などのコミュニケーションの場にも顔を出さない人も増えてきました。
    しかし、悩みがなくなったわけではないでしょう。
    ただでさえ男性で人にベラベラと悩みを打ち明ける人は少ないですが、さらに相談できる場そのものが減ってきているのです。

    占いの館などに並ぶのはやはり恥ずかしい

    では第3者に相談しようと思った時に、占いの館やカウンセリングに並ぶのは恥ずかしいという男性が少なくありません。
    女性がたくさん並ぶ中、男性一人で入っていくというものは確かに勇気がいることでしょう。
    そんな時に、誰にも会うことなく相談できる電話占いは非常に便利です。

    また、仕事で忙しくしている男性は時間の制限もあり、いつでも好きな時間に電話できるということも電話占いを普及させている理由の一つです。
    占い師にはもちろん男性もいますので、恋愛で悩んでいる人も気軽に相談できますね。

    関連記事一覧:

    Filed under: 占いダイアリー
    男性の相談者も増えつつある はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.